新型コロナウイルスSARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルスSARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査

国立感染症研究所より4月27日にゲノム分子疫学調査が発表されました。

要約すると、

*1月初旬に、中国・武漢から発したウイルス株で、日本各地でクラスターが複数発生したが、消失している。

*2月のクルーズ船・ダイヤモンド・プリンセスのゲノムは、武漢株と比較すると変異が確認されたが、消失している。

*3月から、ヨーロッパ株による感染が拡大している。

中国経由(第1波)の封じ込めに成功したが、欧米経由(第2波)が国内に拡散した。

国立感染症研究所の発表の疫学調査

https://www.niid.go.jp/niid/images/research_info/genome-2020_SARS-CoV-MolecularEpidemiology.pdf
お申し込みはこちら